森の入り口

本を読んだり映画を観たり音楽を聴いてどうにか人のかたちを保っています

2020-01-04から1日間の記事一覧

ピアニストIlze Graubiņaについての覚え書き

J.S.バッハのイギリス組曲6番ニ短調の前奏曲が大好きだ。厳かに轟く低音から始まり、両手で紡ぎ合いながら上下する音型、短いadagioを挟んだ後の劇的なallegroは本当に素晴らしい。一つの悲劇的な英雄譚を聞いているような曲だ。ヴェデルニコフやアンジェラ…